に投稿 コメントを残す

ソフトウェアケースツールの概要

広告

CASEとはコンピュータ支援ソフトウェアエンジニアリングの略です。

CASEツール

CASEツールはソフトウェア アプリケーション プログラムのセットで、SDLC活動を自動化するために使用されます。 CASE ツールは、ソフトウェア プロジェクト マネージャー、アナリスト、およびエンジニアがソフトウェア システムを開発するために使用します。

分析ツール、設計ツール、プロジェクト管理ツール、データベース管理ツール、ドキュメント作成ツールなど、ソフトウェア開発ライフサイクルのさまざまな段階を簡略化するための CASE ツールが多数存在します。

CASE ツールの使用は、望ましい結果を得るためにプロジェクトの開発を加速し、ソフトウェア開発で次の段階に進む前に欠陥を発見するのに役立ちます。

CASE ツールの構成要素

CASE ツールは、特定の SDLC ステージでの使用に基づいて、次の部分に大別できます。

  • 中央リポジトリ – CASE ツールには、共通、統合、一貫した情報のソースとして機能する、中央リポジトリが必要です。 中央リポジトリは、製品仕様、要求文書、関連するレポートや図、管理に関するその他の有用な情報が格納される、一元的な保管場所です。

    ケース ツール

  • 上位ケース ツール – 上位 CASE ツールは SDLC の計画、分析および設計段階で使用されます。

  • Lower Case ツール -下位 CASE ツールは実装、テストおよび保守で使用されます。

  • 統合ケースツール

    – 統合ケースツールは、要件の収集からテストおよび文書化まで、SDLC のすべての段階で役立ちます。

同様の機能、プロセス活動および他のツールと統合する能力を持っていれば、CASE ツールは一緒にグループ化できます。

ケース ツールの範囲

CASE ツールの範囲は SDLC 全体にわたっています。

ケース ツールの種類

ここで、さまざまな CASE ツールを簡単に説明します

図ツール

これらのツールはシステムのコンポーネント、データと制御フロー、各種ソフトウェアコンポーネント間のシステム構造、グラフィック形式での表現を行うために使用されます。 たとえば、最先端のフローチャートを作成するための Flow Chart Maker ツール。

プロセス モデリング ツール

プロセス モデリングは、ソフトウェア プロセス モデルを作成する方法であり、ソフトウェアの開発に使用されます。 プロセス モデリング ツールは、管理者がソフトウェア製品の要件に従ってプロセス モデルを選択したり、変更したりするのに役立ちます。 たとえば、EPF Composer

プロジェクト管理ツール

これらのツールは、プロジェクト計画、コストと工数の見積もり、プロジェクト スケジューリング、リソース計画などに使用されます。 マネージャーは、ソフトウェア プロジェクト管理におけるすべての言及されたステップで、プロジェクトの実行を厳密に遵守する必要があります。 プロジェクト管理ツールは、プロジェクト情報を保存し、組織全体でリアルタイムに共有するのに役立ちます。 たとえば、Creative Pro Office、Trac Project、Basecamp などです。

ドキュメント作成ツール

ソフトウェア プロジェクトにおけるドキュメントは、ソフトウェア プロセスの前に始まり、SDLC のすべてのフェーズを通じて、そして、プロジェクトの完了後にも行われます。

ドキュメント作成ツールは、技術ユーザーおよびエンドユーザーのためにドキュメントを生成します。 技術ユーザーは、システム マニュアル、リファレンス マニュアル、トレーニング マニュアル、インストール マニュアルなどを参照する、主に開発チームの社内専門家です。 エンドユーザーのドキュメントは、ユーザーマニュアルのようなシステムの機能やハウツーを記述します。

分析ツール

これらのツールは、要件を収集し、矛盾、図の不正確さ、データの冗長性、誤った省略を自動的にチェックするのに役に立ちます。 たとえば、要件分析には Accept 360、Accompa、CaseComplete、全体分析には Visible Analyst があります。

これらのツールは、ソフトウェア設計者がソフトウェアのブロック構造を設計するのを助け、さらに洗練技術を使用してより小さなモジュールに分解することができます。 これらのツールは、各モジュールの詳細とモジュール間の相互接続を提供します。 たとえば、アニメーション ソフトウェア デザイン

構成管理ツール

ソフトウェアのインスタンスは、1 つのバージョンでリリースされます。 構成管理ツールは、以下を扱います

  • バージョンおよびリビジョン管理
  • ベースライン構成管理
  • 変更管理

自動追跡、バージョン管理およびリリース管理により、CASE ツールはこの作業を支援します。 たとえば、Fossil、Git、Accu REV などです。

変更管理ツール

これらのツールは、構成管理ツールの一部と見なされます。 ベースラインが修正された後、またはソフトウェアが最初にリリースされたときに、ソフトウェアに加えられた変更に対処します。 CASE ツールは、変更の追跡、ファイル管理、コード管理などを自動化します。

プログラミング

これらのツールは、IDE (Integrated Development Environment) などのプログラミング環境、組み込みのモジュール ライブラリおよびシミュレーション ツールで構成されています。 これらのツールは、ソフトウェア製品の構築に包括的な支援を提供し、シミュレーションとテストのための機能を含んでいます。 たとえば、C 言語でコードを検索する Cscope、Eclipse などです。

プロトタイピング ツール

ソフトウェアのプロトタイプは、意図したソフトウェア製品のシミュレーション版です。 プロトタイプは、製品の最初の外観と感触を提供し、実際の製品のいくつかの側面をシミュレートします。

プロトタイピング CASE ツールには、基本的にグラフィック ライブラリが付属しています。 ハードウェアに依存しないユーザー インターフェイスとデザインを作成することができます。 これらのツールは、既存の情報に基づいて迅速なプロトタイプを構築するのに役立ちます。 さらに、ソフトウェア プロトタイプのシミュレーションも可能です。 たとえば、Serena プロトタイプ作成ツール、Mockup Builder などです。

Web 開発ツール

これらのツールは、フォーム、テキスト、スクリプト、グラフィックなど、すべての関連要素を含む Web ページの設計を支援します。 また、Web ツールでは、開発中のものと完成後の外観のライブ プレビューを提供します。 For example, Fontello, Adobe Edge Inspect, Foundation 3, Brackets.

Quality Assurance Tools

Quality assurance in a software organization is monitoring the engineering process and methods adopted to develop the software product in order to ensure conformance of quality as per organization standards. QA tools consist of configuration and change control tools and software testing tools. For example, SoapTest, AppsWatch, JMeter.

Maintenance Tools

Software maintenance includes modifications in the software product after it is delivered. Automatic logging and error reporting techniques, automatic error ticket generation and root cause Analysis are few CASE tools, which help software organization in maintenance phase of SDLC. For example, Bugzilla for defect tracking, HP Quality Center.

Advertisements

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です