に投稿 コメントを残す

ブロメリアはどんな種類があるの?

色のバリエーション、多彩な育て方、食べられる品種(パイナップル!)まで、ブロメリアの種類はそれぞれ特別な魅力を持っています。 ブロメリアについて3つの言葉で説明するよう求められると、最初に思い浮かぶのはエキゾチック、手入れが簡単、種類が豊富という3つの表現でしょう。 このユニークな熱帯植物はその美しさでよく知られているかもしれませんが、ブロメリアの仲間は2,700種以上確認されており、その種類も豊富です。

そのため、どのブロメリアドを購入するかは、少し難しいかもしれません。

そこで、よく売られているブロメリア5種を紹介します。

(注:弊社ではグズマニアとブリーセアを専門としていますが、その他にも温室では栽培していないけれども特筆すべき品種があります。)

Most Popular Bromeliad Types

  • Guzmania
  • Tillandsia
  • Vriesea
  • Ananas
  • Billbergia
  • Cryptanthus

Guzmania

The Guzmania bromeliads are known for their brightly colored funnel rosettes. While red may be the most common color, you can also find Guzmania bromeliads in yellow, orange, white, pink and purple. Guzmania is also one of the most low-maintenance bromeliads, requiring only a little water in the leaf cup once per week.

Tillandsia

The narrow, pointed leaves of Tillandsia bromeliads almost resemble sea grass, which enhances their tropical appearance. Tillandsias are air plants — meaning they don’t need roots to get nutrients — and typically grow on trees or rocks. Their flowers come in shades of pink, orange and red.

Vriesea

The Vriesea, or the Classic Wave Bromeliad, is popular for its unique color varieties. 一色ではなく、黄色と赤が混ざっていたり、赤にオレンジが混ざっていたりすることがよくあります。

アナナス

パイナップルブロメリアに似たアナナスブロメリアは、観賞用のパイナップルを実らせますが、私たちがよく知っている黄色のパイナップルの実よりずっと小さく、色も濃いのです。

ビルベルギア

他のブロメリアとは異なり、ビルベルギアは葉が少なく、花も立っているのではなく、下に垂れ下がっているのが特徴です。

クリプタンサス

多くのブロメリアが樹上性であるのに対し、クリプタンサスは地生性です。

自分に合ったブロメリアを選ぶには、それぞれの長所と短所、そして自分の好きな外見を考慮することです。

ブロメリアの選び方としては、それぞれの長所・短所と、好みの外観を考慮することです。

Buy-bromeliads-online

ブロメリアのオンライン購入はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です