に投稿 コメントを残す

全日空ビジネスクラス

フライト:ヒースローT2発東京羽田行きNH212便、19時発。


PRE-BOARDING.Of.P>

全日空ビジネスクラスで搭乗しました。

座席:ANAの千鳥配列の座席はとてもプライベート感があり、全席通路に面しています。 シートコントロールで、直立からフラットベッドまで、またトラッキング、リクライニング、ランバーサポートを調整することができます。

サービス。 睡眠セットには、ANAのためにカスタマイズされた西川産業のエアサイクロンというミニマットレスが印象的でした。 パッドはバネ性に富んだ構造で、とても快適です。 羽毛布団は折りたたむと便利な追加枕になり、広げると軽いが肌触りがよく、シルクのような感触のカバーになる。 枕、スリッパ、ニールズヤードブランドのアメニティキットも付いています。 IFEはSkychannelから提供されており、映画、ビデオ、ニュース、オーディオ、ゲーム、エンターテイメントガイドなど、かなり平均的なチョイスが揃っています。 ノイズキャンセリングヘッドフォンは少し音が気になる時があった。 Wifiはフルフライトで19.95ドル、100MB制限でリーズナブルでした。 メニューは洋食と和食から選べます。 アミューズブーシュの後、刺身、野菜の醤油煮、アサリの和え物、そしてメインディッシュの揚げ物と、美しく盛り付けられた料理をいただきました。 お米と味噌が添えられていた。 デザートは4種類。 メイン料理の後は、軽食のメニューが随時用意されていた。 海鮮丼N7は、新鮮で軽い海鮮料理で、料理のハイライトであった。 その他、ハムとチーズのバゲットや、乾燥シーチキンを使ったうどんもありました。

感想:ANAのビジネスクラスはよく考えられていて、快適でした。

THE DETAILS: ANA 全日空はロンドン・ヒースローと東京・羽田を毎日結んでいます。 ビジネスクラスの往復運賃は3,503ポンドから。 ana.co.uk.を参照

レビュー:Laura Gelder (2017)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です