に投稿 コメントを残す

筋肉のアンバランスを見つけて修正するためのベストエクササイズ

筋肉のアンバランスは、痛みや不適切なフォーム、進歩の停滞の一般的な理由ですが、非常に頻繁に見過ごされます。 脚の筋肉のバランスが悪い状態でトレーニングを続けると、症状が悪化し、最終的には怪我につながる可能性があります。

脚の筋肉のアンバランスの原因は何ですか

体の片側が他よりも強いことは、どんな人でもよくあることです。 しかし、ランニングや活動を続けていると、こうした非利き利き側の弱点が、やがて顕著になることがあります。

ほとんどの人は、自然に体の利き手側を持っています。

ほとんどの人は、自然に体の利き手側があり、使い続けることによって、この側が強くなり続け、もう一方はだんだん弱くなります。

多くのランナーは、いくつかの筋肉がランニング中に完全に不活性なままであることを発見して驚きます。

筋肉のアンバランスを修正するにはどうすればよいですか

体のどこでも筋肉のアンバランス、特に脚のアンバランスは、将来的に大きな問題の引き金になる可能性があります。 片方の股関節が弱いと、歩幅が変化し、強い側を優先して弱さを知らず知らずのうちに補うことになるかもしれません。

筋肉のアンバランス、特に脚の筋肉のアンバランスを修正するための最初のステップは、アンバランスがどこにあるのかを正確に判断することです。

筋肉のアンバランスを修正するには、いくつかの簡単なエクササイズを行い、他よりも弱い可能性のある部位をテストします。

体の片側がもう片方より強いかもしれないと思ったら、これらの6つのエクササイズのいずれかを試して、脚、背中、上半身の筋肉のアンバランスをテストし、修正しましょう。

これらの6つのエクササイズで筋肉のアンバランスを修正する方法について学びます。 いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalanceこれらの6つの運動で筋肉のアンバランスを修正する方法を学びます。 いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalance

6 Exercises to Find and Fix Muscle Imbalances

これらの6つのエクササイズは、脚、背中、上半身の筋肉のアンバランスをテストする簡単ですばやい方法を提供するものです。

これらのエクササイズを行ったときに、筋肉のアンバランスが見つかったら、その部分を分離して、アンバランスを修正することに専念してください。

脚のアンバランスエクササイズ。 シングル レッグ スクワット

このエクササイズは、脚の筋肉のアンバランスをテストするための素晴らしい方法です。 シングルレッグスクワットは、筋肉の左右のアンバランスを強調するのに非常に効果的です。

スクワット中に、一方の四肢、股関節、または臀部が他方よりも強いことにすぐに気づくかもしれません。

これらの6つのエクササイズで、筋肉のアンバランスを修正する方法を学びます。 いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalanceLearn how to fix muscle imbalances with these six exercises. いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalance

脚の筋肉のアンバランスを見つける方法

片足スクワットの際、筋力低下の重要な兆候は膝の角度です。

このエクササイズを行う際、接地した脚の膝を見てみてください。

このエクササイズを行うとき、接地した脚の膝を見てください。しゃがんだとき、膝は正面を向いたまま、つまり太ももと一直線上にあるはずです。

脚の筋肉のアンバランスを直す方法

この筋肉のアンバランスを直すには、お尻、大腿四頭筋を鍛える必要があります。

通常のスクワット、ジャンプスクワット、ランジ、階段での片足ディップなどが効果的です。

階段での通常のスクワット、ジャンプスクワット、ランジ、シングルレッグディップなどがお勧めです。

各反復中に膝を横にずらさないように、必要なだけゆっくり進めましょう。

両側の筋肉を分離して強化するために、この30分レッグワークアウトを試してみてください。

シングルレッグブリッジは、上肢(腰と臀部)の筋肉のアンバランスをテストするのに最適なエクササイズです。

片足ずつシングルレッグブリッジを行うことで、片方がもう片方より強いかどうかを評価する簡単な方法です。

片足ブリッジを左右30秒ずつ行い、筋力の不均衡がすぐにわからない場合は、片足ヒップリフトも試してみましょう。

これらの6つの演習で筋肉のアンバランスを修正する方法を学びます。 いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalanceLearn how to fix muscle imbalances with these 6 exercises. いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalance

ヒップと臀部の筋肉のアンバランスを見つける方法

シングルレッグブリッジの際、筋肉の弱さの重要なサインはヒップのアライメントです。

このエクササイズを行いながら、上げた脚のヒップを観察してください。 ホールドやディップを完了したとき、上げている脚の股関節は反対側と一直線に保たれるはずです。

腰と大臀筋の筋肉のアンバランスを修正する方法

この筋肉のアンバランスを修正するには、腰と大臀筋を分離して強化する必要があります。

ブリッジ、プランク、レッグリフトなどのエクササイズはこの部分をターゲットにしているので、腰と大臀筋を両方とも強化するのに効果的な方法となっています。

両側が弱いことに気づいたら、通常のブリッジとヒップリフト、プランク、両側のレッグリフトを強化ルーチンに組み込んでみてください。

これらのタイプの筋肉の不均衡を修正し、防止するために、このヒップ& Glute Resistance Band Workoutを試してみてください

バックインバランスエクササイズ。

膝立ち脊椎ツイストは、背中の筋肉のアンバランスをテストする効果的な方法です。 このエクササイズは難しくありませんが、非常にわかりやすいものです。

手と膝をついて始め、片手を天井に向かって上げるだけです。

両手と両膝を立て、片方の手を天井に向けて上げます。

これらの6つのエクササイズで、筋肉のアンバランスを修正する方法を学びます。 いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalanceLearn how to fix muscle imbalances with these six exercises. いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalance

背中の筋肉のアンバランスを見つける方法

膝立ち脊椎捻りの際、筋肉のアンバランスの重要な兆候は左右の可動域です。

このエクササイズを行いながら、左右でどれくらい捻れるか意識してください。

このエクササイズを行うときは、左右にどのくらいひねることができるかを意識してください。また、それがどのくらい簡単か難しいかを記録しておいてください。

一方向にねじるのがかなり簡単だと気づいた場合は、反対側の筋力が不足している可能性があります。

一方向にねじるのが苦痛だと気づいた場合は、柔軟性を高め、その側の固い筋肉を緩める必要があるかもしれません。

背中の筋肉のアンバランスを修正する方法

この筋肉のアンバランスを修正するには、背中を分離して強化する必要があります。

プランクやスーパーマンなどの運動は、体幹と背筋全体を強化するのに素晴らしい方法です。

片側にひねったときに痛む場合は、背中のストレッチに時間をかけると、柔軟性を高めることができます。

タッチタッチ、ストレートアームストレッチ、キャットカウチルト、前屈は背中の可動域を改善するための素晴らしいストレッチです。

これらのタイプの筋肉の不均衡を修正および防止するための7体積背部運動を試してみてください。

インラインランジは、脚の筋肉のアンバランスをテストするためのもう一つの効果的な運動です。

標準的なランジのこの単純なバリエーションは、左右の脚と腰の強さについて多くを明らかにします。

標準的なランジとインライン ランジの唯一の違いは、このエクササイズでは、両足が互いに一列になるようにすることです。

Learn how to fix muscle imbalances with these six exercises. いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalance

脚の筋肉のアンバランスを見つける方法

インラインランジ中、筋肉のアンバランスの重要な兆候は膝のアライメントです。

両膝とも完全に前を向いてまっすぐになっているのが理想的です。

脚の筋肉のアンバランスを修正する方法

この筋肉のアンバランスを修正するには、臀部、大腿四頭筋を強化する必要があります。

通常のスクワット、ジャンプスクワット、ランジ、階段での片足ディップはそのための素晴らしい方法です。

階段での通常のスクワット、ジャンプスクワット、ランジ、シングルレッグディップなどがお勧めです。

この30分間のレッグワークアウトは、左右の筋肉を分離して強化するための素晴らしい方法です。

フルボディインバランスエクササイズ。

シングルレッグデッドリフトは、体の左右の筋肉の全体的なアンバランスをチェックするのに非常に効果的な方法です。

加重なしのシングルレッグデッドリフトは比較的簡単に見えますが、バランスを保つことは驚くほど難しいものです。

片足デッドリフトは、比較的簡単そうに見えますが、バランスをとるのが意外と難しいものです。

これらの6つのエクササイズで、筋肉のアンバランスを修正する方法を学びましょう。 いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalanceLearn how to fix muscle imbalances with these 6 exercises. いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalance

全身の筋肉のアンバランスを見つける方法

片足デッドリフトを行うとき、筋肉のアンバランスの重要な兆候は、全体のバランスと安定です。

この運動を試みて、片方がかなりぐらついて揺れることに気づいた場合、体がこの側で弱っていると思われます。

このエクササイズは、シンプルでありながら、非常にわかりやすいものです。

床に向かって降下し、再び立ち上がるときの容易さに注目してください。

全身の筋肉のアンバランスを修正する方法

体の片側が他よりも強い場合の筋肉のアンバランスを修正するには、主要な筋肉群の強化に焦点を当てたいと思うでしょう。

ジャンプスクワット、ジャンプランジ、プランクタップ、サイドプランクツイスト、バーピーなどのエクササイズにおけるプライオメトリック運動は、全体の強度とバランスを改善するのに最適な方法です。

これらの6つの全身バランスエクササイズを試して、全体的な筋力を向上させましょう。

体幹アンバランスエクササイズ。

シングルアームとニーエクステンションは、体幹の筋肉のアンバランスをテストするエクササイズです。

両手と両膝をついて、左腕と左足の両方を伸ばし、空中に浮かせます。

両手と両膝をついて、左腕と左足を伸ばし、空中に浮かせます。 脚と腕が伸びきったら、お腹の下につくように曲げます。

この6つのエクササイズで、筋肉のアンバランスを修正する方法を学びます。 いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalanceLearn how to fix muscle imbalances with these six exercises. いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalanceLearn how to fix muscle imbalances with these six exercises. いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalanceLearn how to fix muscle imbalances with these six exercises. いつでもできる簡単なトレーニングで、脚、背中、腰などの筋肉のアンバランスを簡単に修正しましょう。 #fixmuscleimbalance #muscleimbalance #legmuscleimbalance

体幹の筋肉のアンバランスを見つける方法

この腕/膝を伸ばして叩く動作を完了するとき、筋肉のアンバランスの重要な兆候は、運動中にバランスを取れるかどうかです。

さらに、膝と肘を合わせることができない (または柔軟性が低い) 場合、この側の背中の筋肉が固い可能性があります。

伸展中に体が片側に傾く場合、腰と体幹が弱い可能性があります。

体幹の筋肉のアンバランスを直す方法

この筋肉のアンバランスを直すには、体幹全体の大きな筋肉と小さな筋肉の両方を分離することに集中する必要があります。

ブリッジ、ヒップチルト、サイドプランクなどの運動は、これらの体幹内部の筋肉を強化するのに素晴らしいものです。

ブリッジ、ヒップティル、サイドプランクなどのエクササイズは、これらのコアの内側の筋肉を強化するのに適しています。プランク、クランチ、レッグダウンなどのエクササイズは、大きな筋肉を強化するのに有効な方法です。

腹筋を幅広く強化するために、この10分間のコアタイトニングワークアウトを試してみてください。

脚、背中、腰、コア、または体全体の筋肉のアンバランスを発見したかどうかにかかわらず、強度の向上に焦点を当てて時間を過ごすことは通常簡単な部分である。

筋肉のアンバランスを定期的にチェックして修正することを優先すると、筋力トレーニング中に注意を向けることができ、将来的にケガが起こるのを防ぐことができます。

体の片方が強いのは当然ですが、時間をかけて力を均等にすることが、トレーニングを長続きさせるカギになります。

毎週数分、孤立した強化を行うだけで、筋肉のバランスを保ち、長期間にわたって健康でいることができます。

その他の筋肉のバランスを崩すエクササイズ:

  • ランナーのための6つの全身バランスエクササイズ
  • 安定性のための8つの足首強化エクササイズ
  • バランスと強さのための10のボスボール脚エクササイズ
これらの筋肉のバランスを崩すエクササイズでは、スポーツで強くなったりうまくなったりできないようなバランスの悪さを見つけて修正することができます。 主に脚によくある筋肉のアンバランスをターゲットにしたこのトレーニングは、全体的な強度を高め、体のバランスを整えるためにトレーニング中に行うのに最適なものです。 #このトレーニングは、全体的な強度を高め、体のバランスを整えるために、トレーニング中に行うのに最適です。 主に脚によくある筋肉のアンバランスをターゲットにしたこのトレーニングは、全体的な強度を高め、体のバランスを整えるためにトレーニング中に行うのに最適なものです。 #このトレーニングは、全体的な強度を高め、体のバランスを整えるために、トレーニング中に行うのに最適です。 主に脚によくある筋肉のアンバランスをターゲットにしたこのトレーニングは、全体的な強度を高め、体のバランスを整えるためにトレーニング中に行うのに最適なものです。 #このトレーニングは、全体的な強度を高め、体のバランスを整えるために、トレーニング中に行うのに最適です。 主に脚によくある筋肉のアンバランスをターゲットにしたこのトレーニングは、全体的な強度を高め、体のバランスを整えるためにトレーニング中に行うのに最適なものです。 トレーニング

#muscleimbalances #training

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です