に投稿 コメントを残す

Certified Brewmaster Course|VLBベルリン

醸造家志望者のためのハイブリッドトレーニングコース(オンライン& オンサイト)
2021年1月11日から7月23日
コース言語:。 English

VLBの主力である醸造家志望者向けトレーニングコースは、醸造技術とそれに関連するエンジニアリング、充填/包装、品質管理といった主要分野を深く理解するための6ヶ月間のフルタイムプログラムです。

コースの概要
世界的なCOVID-19の流行により、認定ブリューマスターコース2021は例外的に「ハイブリッドコンセプト」で始まり、2つのブロックに分かれています。 すなわち、1月11日から5月中旬頃までの理論講義はすべてビデオ会議(「VLBバーチャルキャンパス」)を通じて行われます。 しかし、VLBベルリンで個人的に講義を受けたい学生も歓迎します(「VLBベルリン・キャンパス」)。 講義は1日3コマで、内容は以下の通りです。 Q&A (question & answers) セッションでは、醸造と製麦に関する幅広いトピックに取り組みます。 インタラクティブな学習体験を提供するため、すべてのレッスンは、VLBベルリンとパートナー企業の上級醸造専門家によるライブプレゼンテーションです。

理論ブロックでの講義や机上学習、試験により、参加者は第2部での実習に備えます。

2021年にコンセプトが変更されたとはいえ、ベルリンのブルーマスター教育は、包括的で実践的な知識の伝達と、講師との開かれた対話に重点を置いています。 VLBのブルーマスター認定証を取得するためには、卒業生は両ブロックのコースと試験を無事に終了する必要があります。 さらに、VLBに来る前に醸造所で最低3ヶ月の実務経験があることを証明する必要があります。

このコースは、醸造業界に入るため、あるいは業界内で昇進するために、醸造技術の専門的な資格を得たいと考えている人を対象としています。

その国際的な評判から、海外からの参加者も多く、ビジネスやプライベートでの交流も盛んに行われています。

国際的な評価も高いため、海外からの参加者も多く、ビジネスやプライベートでの交流も盛んに行われています。

場所/スケジュール
日程:2021年1月11日~7月25日
第一部(理論)。 自宅でのオンラインまたはVLBベルリンでのオンサイト(1月~5月)
第2部(実習)。 ドイツ・VLBベルリンでのオンサイト(5月~7月)

受講料
この6ヶ月コースの受講料は€17,500です。 受講料には、すべての教材が含まれています。 ベルリンでの宿泊は別途予約する必要があります。

受講料には教材費が含まれています。 プログラムへの参加が決定した時点で、2,500ユーロのデポジット(返金不可)をお支払いいただきます。 残金は、遅くとも2020年11月8日までにお支払いください。 受講料は、銀行振込またはクレジットカードでお支払いいただけます。

パート1(オンラインまたはオンサイト)で扱う主なトピック。

  • 生化学
  • 醸造算術 & 統計
  • 醸造作業 & 資源管理
  • 醸造技術
  • Brewing technology (wort production / cooling & pitching / fermentation / maturation / filtration & stabilization)
  • Chemistry & chemical-technical analyses
  • Economics: Accounting, financing, business planning, cost calculations
  • Energy and utilities
  • Hop brewing seminar
  • Logistics: Warehouse systems, technical equipment, load safety, returnable systems
  • Malting technology & malting equipment
  • Microbiology: Microscopy, microorganisms (yeast, bacteria, molds), microbiological techniques, analyses
  • Plant Equipment – CIP, auxiliary systems and fermenters
  • Plant Equipment – Brewhouse
  • Plant Equipment – Filtration
  • Plant Equipment – Packaging and filling
  • Raw materials: Barley
  • Raw materials: Hops
  • Raw materials: Brewing water
  • Recipe development
  • Sensory analysis
  • Special beers, e.g. Berliner Weisse, alcohol-free beer
  • Technology of soft drinks
  • Tutorials & desktop studies
  • Waste water treatment

Part 2: Practical work in our training labs & pilot brewing & malting plants (on-site)

  • Brewing trails (in our 5 hl and 2 hl pilot plants)
  • Filtration
  • Hop brewing contest
  • Filling & packaging: Bottle cleaning & inspection / filling / packaging
  • Chemical-technical analyses (Anton Paar Lab)
  • Dispensing (Micro Matic Tap Room)
  • Logistics
  • Malting technology (pilot malting)
  • Microbiology & sampling
  • Process automation (Braumat Lab)
  • Plant equipment
  • Sensory analysis

Schedule subject to minor changes

Examinations
All lectures take place at Berlin local time. 各テーマ別ブロックの最後には、筆記試験と実技試験が行われます。

試験は、定期的に講義と実習に出席することが必要です。 試験合格者には、認定証が発行されます。

VLBウェビナーの規定
各参加者は、提供された教材を第三者に譲渡しないこと、講義内容をコピーまたは録音しないことを約束するものとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です