に投稿 コメントを残す

THE GREAT “I AM”

by CHARLES ROBEY
(TRUSSVILLE AL-USA)

The most important text in all the Bible for understanding the meaning of the name Yahweh God is (Exodus 3:13–15).
In this all important passage of scripture, God gave Moses three distinct answers to his question, “:What is Your name and what shall I say to them” ? First, God says, “I AM WHO I AM “(verse 14). Second, God says, “I AM has sent me to you” (verse 14). And thirdly, God says, “Yahweh, has sent me to you, this is my name forever” (verse 15).
Here, in this brief scripture, we have the inner meaning of “God”. また、「汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝」(15節)は、「汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝」(16節)を意味します。 また、「汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝、汝」。 また、そのような「神」であっても、「神」であることに変わりはありません。 時間の継承から自由である(創世記21:33)(詩篇90:2)
-不変- 意味。 神は不変であり、変わることがない。 (ヤコブ 1:17)
-Omnipresence- 意味。 (詩篇139:7-12)
-Sovereignty- 意味は、「主権」。 神は最高の支配者である。 (エペソ1:8)
-全知- 意味。 を詠う。 (マタイ11:21)
-全知全能- 意味。 を意味する。 (黙示録19:16)
– 正義- 意味。 を詠う。 (使徒17:31)
-愛- LOVE- 意味。 このように、「神さまは、ご自分の意志を示すという最高の利益を求めておられる。 (エペソ2:4-5)
-真理- 意味。 (ヨハネ14:6)
-自由-という意味です。 を吭龍する。 (ヨハネ14:6)
-自由-被造物からの独立。 正しい。 (1ヨハネ1:5)
(上記はライリー・スタディ・バイブルより引用)
聖書の一番最初の節から、世界の創造主が複数であることがわかります(創世記1:1) 神の力と尊厳が完全であることを示し、神の頭、すなわち「私はいる」の三位一体を可能にするのです。

そして、(創世記1:26)では、その三位一体の複数を見ることができ、ここでもまた、神の「我あり」を見ることができます。 また、(出エジプト記3:14)の「私は誰であるか」と同じように、「ある」という意味の動詞と結びつけて、「ヤハウェ」の内的な意味を表しています。
そして、新約聖書では、イエス・キリストが人間の肉を持った神であること(ピリピ2:6)、初めから(ヨハネ1:1)、聖書的な証拠を見つけることができるのです。

そして、このような「災い」は、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」である。 そして、この神であるイエスが復活した体で永遠に存在する(使徒1:11)(黙示録5:6)
イエス自身がこの同じ言葉を使って、自分が肉体の神であることを7回宣言しているのです。

そして、この「わたし」は、「道」「真理」「命」(ヨハネ14:6)であり、「真のぶどうの木」(ヨハネ15:1、5)であると宣言されました。

そして、その「私」という神人が、なぜ人間となって、私たちの間に住まわれたのでしょうか。 私たちが誰であるかではなく、誰が私たちと共にいて、誰が私たちを導いてくれるかということなのです。 この「我あり」という神の名前は、ヘブライ語の「存在する」という意味の動詞と関係があり、神の絶対的な存在を意味しています。 このヘブライ語は、英語の「ヤハウェ」、「エホバ」、「主」の語源にもなっています。 (新霊充足生活聖書)
ご存知のように、神は過去にも現在にも存在し、そしてこれからも来られるのです。

そして、このような「災い」は、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」、「災い転じて福となす」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、「災い転じて福となす」は「災いが転じて福となす」ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です